うちの息子が合格したテアトルアカデミー。

赤ちゃんモデルの事務所としては有名のようでネットでも応募した!って人は結構いるみたい。

でも気になる「赤ちゃんモデルの一次審査合格率ってどの位なの??」という部分が書いていないブログも多いですよね。


ということで、このブログでは実際に合格した際に受け取った賞状から、テアトルアカデミーの合格率はどのくらいかをご紹介してみます♪




テアトルアカデミーの一次審査合格率は1/4!

息子が合格した際のテアトルアカデミー、一次審査合格率は約1/4でした。

残念ながらこの数字は全テアトルアカデミー校の合計なのか、オーディションに応募した学校だけなのかは書いていませんでした。
また、トータルの応募人数も書いていないため正確な数字はわかりません。


でも合格発表には約1/4の合格率との表記がありました。
テアトルアカデミー 合格率
この合格率を多いのか、少ないのかの判断は難し所ですが、応募人数・モデルに適した赤ちゃんの人数によっても合格の割合は変わってくるので毎回この数字とは限りませんよね。

応募したものの、記入漏れなどで無効になってしまったものもあるかもしれません。


正確な数字はさすがにテアトルアカデミー内でも採用担当の人だけにしかわからない部分となりそうですね。( ˘•ω•˘ )

※また、このブログみたいに画像をネットにアップしてしまう可能性も考えあえてごまかしの数字にしている可能性もあるかも??



でも一次審査の後に各テアトルアカデミーで二次審査の面談があるのですが、待機場所にはめちゃくちゃ赤ちゃんが多かった覚えがあります。

わが家は新幹線で面談に参加というのもあり、午前中のなるべく早くに会場に行ったのですが、それでもあの人数の多さ!
一次審査の合格者の赤ちゃんは結構な数だと思いますよ♪




テアトルアカデミーの赤ちゃんモデルは合格しやすいのでは?

テアトルアカデミーに限らず赤ちゃんモデルの一次オーディションは合格しやすいはずです。

こちらの『う゛ち゛の゛赤゛ち゛ゃ゛ん゛か゛わ゛い゛く゛な゛い゛け゛ど゛モ゛デ゛ル゛に゛し゛た゛い゛よ゛ー゛』と悩むママこそチャンスがあるの知ってました?の記事にも書きましたが、成長が早い赤ちゃんをたくさん所属させて細かなモデルの指定・仕事に対応させるのが事務所であるテアトルアカデミーの役目です。


だからこそ合格率を上げている可能性が考えられるんです♪


赤ちゃんモデルは想像以上に貴重な存在!?

「赤ちゃん」の時期は数ヶ月、長くて1年あるかないかですよね。

そうした事実とは関係なく広告を作りたい企業側は「この商品のモデルに赤ちゃんを使いたい!」と方針が決まります。
雑誌とかCM、ドラマとか季節関係ないですもんね。

だからすぐに対応できる赤ちゃんモデルが必要となるんです!

このこともあり、僕は合格率はあまり気にしなくても需要は確実にあるので合格はそんなに難しくないのかと思うんです。


そしてモデルというのは起用するのに一般的に契約期間というのが設けられていんです。

CMなどは契約が切れるタイミングで新しいタイプのCMを作り直したりします。

同じCMばかりだと見ている人が飽きますし、どうせモデルへの更新料を払うなら新しくCMを作っちゃおうという企業側の心理もありますね。

この点も考えると常に赤ちゃんは必要とされている存在なのもわかります。


テアトルアカデミー側の収入源にもなる!

お金の話になっちゃいますが、テアトルアカデミーの入学金は結構高いです。
企業として存続し、スタッフにお給料を払うにはにはお金は必要不可欠なのは誰でもわかることです。


なのである意味、我が家の息子みたいな「入学して何も仕事をせずに辞めた赤ちゃん」というのはテアトルアカデミーからすれば、手間もかからず都合の良い存在と言えるのではないでしょうか(´;ω;`)
※プロフィールにも書いていますが2人目妊娠が分かったため、モデル活動は出来ないと判断し契約を終了しました!笑


言い方悪くすれば、赤ちゃんモデルをどんどん入学させ資金にする。
その資金を企業の運営資金に回す。

その為には合格率なんてあって無いようなものなのかもしれませんね。


※上のように書くとなんだかすごい悪いイメージになりそうですが決してそんなことはありません!

テアトルアカデミーの中はカラフルで子供が興味を持ちそうなデザインになっていたり、スタッフも笑顔でやさしくトイレの場所を教えてくれたり。笑

その場にいるみんなが生き生きしてる雰囲気に感じましたもん。
やっぱり長年実績を作っている企業は細かい面もしっかりしてるなと直感でわかりましたから!
生の声として補足しておきます!


本気でモデルを考えるなら最終合格後でも全然OK!

テアトルアカデミーの赤ちゃんモデルの一次審査は比較的合格しやすい!とネットでも言われてますよね♪

だからこそ僕はとりあえずオーディションにサクっと応募して、「モデルへの道はこんな感じなんだー!すごいー♪」と芸能人っぽい雰囲気を経験してから最終的に入学させるかの判断をすればいいとも思うんです。


合格後に辞退する事だって全然問題はありませんよ?
二時審査が合格して入学金を払うタイミングで、「うん!この先本気でモデルに挑戦してみよう!」って決断しても全然いいと思うんです。



息子の場合は合格して入学金も払いました。

でも結局仕事一つしないままモデル活動を終えましたが、この期間はわが家にとっては一生忘れない思い出になります。

テアトルアカデミーの赤ちゃんモデルオーディションのエントリーは記入するだけ!
タダで合格証をゲットし、こんなに大きな家族の思い出を作れるならやらない方が損する位に思ってます!


我が家の場合、奥さんが勝手に応募して僕は始めは興味なかったけど、いざ一次審査合格の賞状が届けば一番喜んじゃいましたから。笑

二次審査の時は新幹線間に合わねーって抱っこしたまま駅を猛ダッシュしたり、全然知らない土地だから昼飯どうすればいいのーー!?ってさまよったり。笑

お金も確かにかかったけど友人の子供とは少し違う経験をさせてあげられたからちょっと優越感もあったりします♪


面談でテアトルアカデミーまで行ったのも、ちょっとした家族3人旅の行気分で楽しかったですし、応募したからこそあんな充実した瞬間を感じられたんだと振り返っています。


だから一次審査の合格を早くもらって、わが家が感じたような充実感を楽しんじゃってください(#^.^#)
「思い出作り」位の軽い気持ちで応募でも全然OKなんですから♪



何よりまだ喋れない・全然歩けない我が子が立派に「合格!!(どーーん!)」と書かれた賞状をもらうのは親として誇らしいし経験しておいて損はない事ですよ♪


この部分も強く僕が伝えたい事だったりします。
マジでほんとうれしいですから。



赤ちゃんモデルオーディションは定員が限られています!!

テアトルアカデミーの赤ちゃんモデルへはエントリーは無料ですが定員制を採用しているようですね。

下の文章はオーディションエントリーページに記載されてた部分を画像にしたものです。
テアトルアカデミーオーディション

要するに一定の人数が集まり次第どんどんオーディションをしていくというイメージですね。
○月○日までと締切があるワケではないんです。


これは赤ちゃんという成長の早い時期だからこそでしょう。
日にちを区切ったらその間にかなり成長して「赤ちゃんっぽさが無くなっていた!」となりかねませんからね。



「やってみようかな・・・」と迷っていて、気持ちが高まっていざエントリーしようとしても「げ!もうエントリー終わってるるじゃん!失敗した~(;_;)」と空回りにもなってしまうことも。



こういうのツライですよね。
「やって後悔」よりも「やらなくて後悔」の方が何倍もズルズルと引きずってしまいます。笑
なのでとりあえず応募精神でチャレンジしてみましょう♪


テアトルアカデミーの応募フォームはモデル関連の知識がゼロのド素人だとしてもステップバイステップで分かり易くなっているので、寝かしつけしながらエントリーできる手軽さなのも嬉しいですよね♪



ぜひ家族一緒になって赤ちゃんモデルのオーディションを楽しんでみて下さい!
絶対将来、振り返って貴重な経験をしたとみんなで喜べますから(*´∀`*)♪