Baby boy sleeping in the bed
うちにもありますし、両家の実家にもあります。
赤ちゃんの足型・手形を記念にしたもの。
※うちはキーホルダーと時計作りました。

足型を取る時は比較的簡単なのですが、手は難易度が高め。

・すぐに握って上手く型が取れない。
・無理矢理開こうとして泣いてしまう。
・親が先に諦めそうになる。笑


と、記念品にする事など何もわからない赤ちゃんは言うことを聞きませんよね。

今回はそんな足型・手形が上手く出来ない!を解決するかもしれないコツを書いてみようと思います。


この様な商品です。

こうした赤ちゃんの手形・足型を記念品にするサービス?商品が色々あります。
参考までに一例を。


こういうのだったり。


ちょっと高いけどこういうのだったり。


予め赤ちゃんの手形or足型の型を採取し、それを郵送。
それから商品を作りお届けするというものです。



手形のコツはトイレットペーパー等の芯を使うこと!

このコツは友人に聞いたのですが知恵袋にも書いてありましたね。
赤ちゃんはどうしても手を握ってしまうので、型を取ろうにも「グー」の状態に。

だからこそトイレットペーパーなどの芯に専用紙を巻きつけてそれを握らせる!という作戦です。
このコツは案外楽ちんにできます。


スパイ映画の様にこの姿勢をやらなくていいので超画期的です!
※うちは最初これで断念しています。笑
mi19


足型のコツは油断しないこと!

足は机に置いた紙(または専用のキット)に置けばいいだけなので楽勝!!!


・・・・・・

・・・・・
・・・
・・

あー油断した!
めちゃくちゃズレた!(or 2回足置いた!!)

とならないように、簡単ながらも油断しないで支えながらが足型の一番のコツかもしれません。



まとめ

手形に関しては寝ている時、ミルクを飲ませている時などもありますが、どれも姿勢に左右される方法なので補足程度です。
やはり僕のオススメのコツは握らせるですね。
キレイに仕上がりますのでもし苦戦していたらぜひ試してみて下さい♪